Qt使い方 画面作成 mainメソッド

前回は、Qtのインストールをおこないました。
まずは、どんな画面を作成するのか?については今度にして...
※画面テンプレートのイメージ作成が間に合いませんでした。。。

画面作成に必要な情報を取得する部分の処理について記載いたします。

JavaもCもまず動くのはMainメソッドです。
(Javaサーブレットもサーバーアプリ内にあります。。。記憶が正しければですが(笑)

まずは設計の確認

f:id:Takunoji:20170306204300p:plain

小さくて見づらいですが、「汎用画面AP」クラス内にMainメソッドがあります。
汎用画面APの機能一覧より起動時に以下の情報を取得します。
・OS名
・デバイスサイズ

まだ詳細は決めていませんが大雑把にこんなコードになります(Java的に)

public static final String SETTEI_XML = "設定ファイルへのパス";
private 画面コンテキスト gamenCtx;
public static void  main(String[] args) {

   gamebCtx = new 画面コンテキスト();
   SystemPropertyUtil.OS名取得(gamenCtx);
   SystemPropertyUtil.デバイスサイズ取得(gamenCtx);
   FileUtil.ファイル読み込み(SETTEI_XML, gamenCtx);

  // TODO:その他必要な設定値があればそれを取得する

  // 画面を表示する処理
  this.exeHanyoGamenAP(gamenCtx);
}

次回は、Qtでのデザイン作成をやります。
その次に、OS名の取得をC++でやります。