汎用画面APの要件と機能一覧

サンプルで作成するアプリの概要です

 

アプリケーション名:汎用画面AP

タイプ:フレームワーク

 

要件:

1.どのOS でも起動可能(コンパイル後)

2.単体でも複数のアプリでも起動出来る

3.設定値をDBでもファイルでも持てる
 
機能一覧:

a:画面サイズなどデバイスに依存する値を取得して画面コンテキストを作成する 

b:画面コンテキストより表示するコンポーネントを作成、表示する

c:AP設定ファイルよりシングルAP、マルチAPモードでの起動を切り替える

d:起動可能APのリスト、各設定値をAP設定ファイルの指定先より取得  
※リモートDB、ローカルDB、リモートファイル、ローカルファイル複数指定可能
e:Windows, MacOS, Linux, Android, iOS上で起動できる

<クラス図>

f:id:Takunoji:20170305180247p:plain