Takunojiの日記

自分が勉強したプログラム技術メモ

RPi GPIO 〜ラズパイ でLチカ〜

イントロダクション

ラズパイ をCUIで起動してからの画面起動が出来なかったので、画面作成はやめてNO画面アプリを作る方向で考え始めました。

何をやるのか?

携帯したラズパイ のボタンを押すことで各種コマンドを実行する仕組みを作る方向に進みます。

はじめの一歩

画面を使わないならば、ボタンなどアナログインターフェースを使うしかありません。つまりGPIOでのやり取りが手っ取り早いと思うのです。

Lチカのセットアップ

今回のアプリケーションフローとしては、以下の様な処理を考えております。

  1. 電源を入れる
  2. ラズパイ上に常駐アプリ起動
  3. ボタンの入力を受けてコマンド実行

 

このアプリを作るためにはまず、GPIOの入出力が必須ですので、まずは「Lチカ」でコントロール方法を理解する必要があります。

必要機材

  1. ラズパイ 
  2. ディスプレイか、他のPC
  3.  プレッドボードなど
  4.  GPIO端子に接続する線(Lチカ)

 

これで、実行環境が揃うはずです。

やったら、報告します。

でわでわ。。。