Takunojiの日記

自分が勉強したプログラム技術メモ

プチコン 任天堂3ds 〜スマイルベーシック〜

イントロダクション

任天堂3dsでのゲーム作成ができる、プログラム言語です。シンプルで奥が深いです。プログラム全般に言えることですが…

スマイルベーシックとは

下のサイトに書いてあります

http://smilebasic.com/e-manual/

とりあえず、ds でプログラムが書けるのですが、今度スイッチでもできる様になるらしいです。

ソース

任天堂3dsリポジトリの様なものはないか?と探したところ…公開キーを使ってダウンロード、アップロードできる様です。詳細は以下のページに掲載してます。

http://zenryokuservice.com/wp/2018/07/16/プチコン-作品の投稿/

 

因みに自分が作ったものは公開キー「RRTEE23V」で、FIRST_PRGというプロジェクトです。

自分勝手な妄想

プチコンはきっかけで良いのですがプログラムを作る工程の中で子供達や若い人達に以下の様な事を学んで欲しいなと思っています。

追伸:システム屋は関係ありません…

 

1.絶対に無理だー!とか思ってもへこたれない根性。システム屋は根性がないと勤まりません(笑)

 

2.問題発生した時にどう対処するのか?を判断する、判断力

 

3.知らない物事を鵜呑みにせず、自分の中でちゃんと「理解」して良い事と悪い事を判別する知恵。

 

4..仲間に考えを、伝える為の国語力と仲間を大切にする事。人間1人では大した事は何も出来ません。1人でやろうとするとロクな目に会いません。

と…脱線しましたが

レッツ!プチコン

結構すごいです。インターネット接続〜赤外線通信、ジャイロセンサー(平行センサ)、歩数カウントなどDSに搭載されている機能は使用できるのでアイデアで面白いものが出来そうです。

でわでわ。。。