Takunojiの日記

自分が勉強したプログラム技術メモ

Blender Game Engine 〜キューブを動かす〜

前回は、チュートリアル動画のはじめの部分をやってみました。
今回はその続きをやります。
参考動画はこちら

youtu.be

前回は、キューブを上に持ち上げて、重力をかけるとこまでやりました。

f:id:Takunoji:20180416211549p:plain

上記の画面で(重力をかける設定をしてます。)「P」ボタンを押下

f:id:Takunoji:20180416212322p:plain

と、ここまでが前回。

ここからキューブの向きを変えて落とします。

f:id:Takunoji:20180417202547p:plain    f:id:Takunoji:20180417202603p:plain

まぁ何も起こりませんなぁ(笑)  ※動画より引用
自然な動きを与えるには、「コリジョンバウンド」を設定するようです。

f:id:Takunoji:20180417203156p:plain f:id:Takunoji:20180417203146p:plain f:id:Takunoji:20180417203132p:plain        f:id:Takunoji:20180417203450p:plain

チェックを入れるだけですね。。。
落下した後に地面の上に止まりました。(刺さっていません)

そして、ここからが本番
画面を上下の二つに分割します。新しいビューを使用するためです。

f:id:Takunoji:20180417203846p:plain

f:id:Takunoji:20180417204015p:plain

Open The Game Logic Editor

f:id:Takunoji:20180417204115p:plain

開いたロジックエディタの一番左から、センサーを追加します。
センサーというのは、コントローラーの事と今は思っておきましょう。

f:id:Takunoji:20180417210336p:plain

そして「Controller」はすっ飛ばして、「Actuator」の変更を行います。

ついでに飛ばした「Controller」は右です。

f:id:Takunoji:20180417210929p:plain  f:id:Takunoji:20180417211021p:plain

そして、今回はキーボードでコントロールしてキューブを動かしたいので
Actuator -> Motionを選択します。

f:id:Takunoji:20180417211208p:plain

余談ですが、選択しているキューブに重力設定をしていないと2行くらいしかない
※重力設定が「Static」の状態

f:id:Takunoji:20180417211643p:plain

重力設定を「Static」から「RigidBody」に変更します。

f:id:Takunoji:20180417211901p:plain

ちょっと分かりづらいですが、プロパティが増えています。

Key: の「Right Arrow」と表示されている部分をクリックしたら「PressKey」と

f:id:Takunoji:20180417212119p:plain 表示されるので使用するキーを押下する
今回は、「右→」Right Arrowを選択しました。
そして、一番右のプロパティを以下のように変更します。

f:id:Takunoji:20180417212620p:plain Yの値を「3.0」に設定する

f:id:Takunoji:20180417212709p:plain

そして、ゲームを実行します。「P」ボタンを押下します。

f:id:Takunoji:20180417212943p:plain f:id:Takunoji:20180417213133p:plain

右にしか移動しないのでキューブがおっこちます(笑)

今日はここまでにします。