Qtも保留してSwiftへ〜Swift開発環境構築〜

前回、Qtをインストールしました。
でも、結局のところはAndroidSDKを使用してやることになります。
塾考の末、それぞれに作成するのがベストという判断をしました。

AndroidAndroid Studio , Windowsで開発
iOS.      → Swift Macで開発

上記のようにやることにしました。
そして、自分の持っている携帯はiPhoneなので「Swift」で開発という事になりました。

というわけで、Swiftの開発環境構築手順です。

f:id:Takunoji:20170723205456p:plain

AppStoreより「xcode」と検索しXCodeをインストー

f:id:Takunoji:20170723205603p:plain

Xcodeを起動すると以下のように表示されます。

f:id:Takunoji:20170723205709p:plain

「Create a new Xcode project」をクリック
あとはこのサイトを参考にしました。→Creating a 'Hello World' App with Swift

起動結果はこんな感じ、
1.初期表示でボタン「HelloWorkd」(スペルミス)
2.ボタンをクリック後にポップアップ出力

f:id:Takunoji:20170723210018p:plain      f:id:Takunoji:20170723210034p:plain

ソースコードは次回記載いたします。