読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eclipse UML Designer クラス図の書き方

eclipse UML Designerでのクラス図の書き方 前回〜UMLセットアップ

UMLプロジェクトを作成は以下の様な手順で作成します。
1.プロジェクト作成〜パースペクティブを右クリック〜

f:id:Takunoji:20170221203809p:plain

2.「Other」を選択

f:id:Takunoji:20170221203951p:plain

3.「UML Project」を選択

f:id:Takunoji:20170221204158p:plain

4.「プロジェクト名を入力」し完了ボタンを押下

f:id:Takunoji:20170221204327p:plain

5.初期表示を確認する

今回は、クラス図を作成するので「Class diagram」をダブルクリックします

f:id:Takunoji:20170221204734p:plain

まず、作成するクラスの要件、機能一覧を決めておきます。※汎用画面APを作成します

今回のサンプルアプリケーション、汎用画面APは設定ファイルに登録した
アプリケーションを起動する。

なので、MainClassより処理が起動して各要件を満たすために必要な処理を実装する
そのためのデザインを組み上げる → 設計するのがUMLになります。
細かい定義は他のサイトを参照してください(笑)

次回は、UMLの書き方を記載いたします。