全力!java職人_基礎編Step1-2

前回は初めのプログラム「ハローワールド」を
作りました(http://takunoji.hatenablog.com/entry/2015/10/25/134301)

次は、データを扱う方法を学びます。
前回のサンプルソースで変数について触れておりますが改めて…

1.変数とは→プログラム内でデータを処理するために使用するデータの入れ物
@機械的には、データを処理するためのメモリ領域を確保します、メモリ領域を確保したままでいると「メモリリーク」など障害が起きます

2.変数の使い方→サンプルにある様に宣言して使います
// 宣言と同時に値を代入する時は「初期化」
int number = 1;
上記の式は「int」型の変数「number」に「1」をセット(代入)しています、値は「1」

「//」は一行コメントを示しこれより右側の文字はプログラムと認識されません

詳細は、サンプルソース
ドキュメント/Step1-2.txtを見てください

サンプルの入手方法
http://takunoji.hatenablog.com/entry/2015/10/31/145455takunoji.hatenablog.com


次は、文字の扱いについて⭐️
http://takunoji.hatenablog.com/entry/2015/11/03/165638takunoji.hatenablog.com